メガネ

レンズの種類と見え方

メガネレンズには、いろいろなタイプのレンズがあります。
目的に合わせたレンズを選ぶことで快適な視生活が送れます。

単焦点レンズ

レンズのどこで見ても、決まった距離のものが広い範囲で見えます。

遠近両用レンズ(累進)

遠近両用レンズ(累進) 見え方
  • レンズに境目がないので遠近とわかりにくく、スッキリとした印象。
  • 遠方から中間・近方まで見えますが、部分的な見え方です。
  • 構造上、歪みが側方部に入り、見たいものを正面に捉えて見ることができます。

中近両用レンズ

中近両用レンズ 見え方
  • 遠用としては遠近両用の累進レンズよりも見づらいですが、中間から手元にかけての視野は広いです。
  • 狭い室内でのご使用に向いています。

多焦点レンズ

遠方から近方まで見る事が出来ます。

遠近両用レンズ(二重焦点)

遠近両用レンズ(二重焦点) 見え方
  • レンズに境目があり、見た目で遠近両用と分かります。
  • 累進と比べると歪みが格段に少ないため、視野が広いです。
  • 遠用と近用だけで、50cm~80cm程度の中間距離は少し見づらいです。

近々用レンズ

近々用レンズ 見え方
  • 奥行のある視界を確保した、手元用レンズです。
  • 手元の書類からパソコンのモニターまでなど、デスクワークで必要な距離をカバーします。