メガネ

レンズコーティングのご紹介

レンズコーティングのご紹介

〜レンズの汚れや曇りにお困りの方へ〜

レンズの汚れや曇り、キズの防止など、繊細なレンズを守ってくれる様々なコーティングがあります。

コーティングの種類

耐擦傷・静電気防止コート

キズが付きにくい

プラスチックレンズの弱点を大幅に強化。ガラスレンズ並みにキズが入りにくくなります。

汚れが付きにくい

水や油などの汚れをサッとはじく効果があり、皮脂や指紋、家事などによる油膜、化粧品等の汚れをサッと拭き取ることが出来ます。レンズのケアが簡単で、クリーンな状態を保ちやすいです。

静電気がおきにくい

眼鏡のお手入れでレンズを拭くことによる静電気による埃、花粉などの吸着がほとんどないので、お手入れがしやすくなります。

パソコン用コート

可視光線(波長域:380nm〜780nmの中で、波長の短い領域(380nm〜500nm)を青色光と呼んでいます。青色光は、液晶ディスプレイを使ったパソコンやテレビ、スマートフォンなどの電子機器やLED光源から多く発しており、日常的に眼に入っています。青色光はエネルギーが強く水晶体内等で散乱しやすい性質があるため、まぶしさやちらつき、ひいては眼の疲れの原因となります。パソコン用コートといわれるコーティングはこの青色光を軽減する作用があります。

防汚コート

防汚コートは水や油などの汚れをサッとはじく効果があり、皮脂や指紋、家事などによる油膜、化粧品等の汚れをサッと拭き取ることができます。 レンズのケアが簡単で、クリーンな状態を保ちやすいです。

従来品
汚れ防止コート

従来の撥水性よりもさらに強い超撥水油性を持たせたことにより、汚れがつきにくくなりました。

防曇コート

くもり防止コートは、温度差のある場所へ移動することで生じるレンズの曇りを防ぐ新コーティングです。 高い親水性を持つコート膜上に、さらに極めて親水性の高いメンテナンスクリーナーを塗布するという簡単なメンテナンスを定期的に行うことで、強力な防曇効果と高い持続性を実現しています。

防曇コート

耐衝撃コート

レンズとコーティングの間に特殊樹脂と無機微粒子からなる「衝撃吸収ハード層」を挟み込む事で、レンズに加わった衝撃がこの特殊層に吸収され、レンズの破損を防ぐ加工です。

耐衝撃コート耐衝撃コート