プリズム眼鏡について

プリズム眼鏡について

通常、人は見るモノに両眼の視線を合わせてモノを見ますが、後天性斜視の方や、斜位のある方が無理をして視線をモノに合わせようとすると、複視(モノが二つに見えたりする)や、眼精疲労などの症状が出ることがあります。これらの斜位や斜視に伴う症状に対して有効なのがプリズム眼鏡です。

プリズム眼鏡について

プリズムとは、透明体(プラスチックやガラス)でできた三角柱のことを言います。三角柱を通過する光はレンズの厚みが厚い方に曲がります。この性質を利用することで、両眼の視線(眼位)のズレを補正することができます。その結果、複視を無くしたり、無理なくモノを見たりすることが可能になることで眼精疲労の軽減につながります。
 また、大人とは違い、子どもの場合は、両眼視の成長を促すための斜視治療に使用する場合もあります。
プリズム眼鏡は大きく分けて、眼鏡のレンズに組み込むものと、シールのように薄く眼鏡に貼れるフレネル膜プリズムがあります。当店ではどちらも取り扱っております。
プリズム眼鏡の作製には、病院での検査が必要です。目の疲れや複視でお悩みの方は医師にご相談ください。